Info インフォメーション

News お知らせ

NEW

追加出演者・タイムテーブル&会場マップ 各種プログラム詳細発表

本日、タイムテーブル(現地用)、会場マップ、また各種プログラムの詳細を発表しました。
詳しくは、本日夜22時からの実行委員長 亀田誠治による生配信でもお伝えします!!
みなさまのコメントも楽しみにお待ちしております。ぜひご視聴ください。
(生配信の詳細は、本文最後に記載)

 ●タイムテーブルはこちら

 ●会場マップはこちら


<追加出演者は発表>

また、追加出演者発表としまして、
EXILE TESUYA with EXPGのダンスワークショップに、EXILE TETSUYAGENERATIONS 中務裕太
粋蓮のワークショップ特別講師として尺八奏者の戸川藍山
また、BSテレ東の番組「あの本、読みました?」の公開収録への出演として、
鈴木保奈美万城目学の出演が決定しました。

 ●各種ワークショップ、トーク、展示プログラムの詳細はこちら
  ※プログラムは、まだまだ、追加発表がありますので、お楽しみに!


<手話うた>

そして、今年も、手話うたをお届けする立教大学手話サークル Hand Shapeの出演が決定。
UKULELE GYPSY(キヨサク from MONGOL800)のステージや、Hibiya Dream Session2で手話うたを披露します。

 ●手話うたの詳細はこちら


<クラウドファンディングについてお知らせ>

日比谷音楽祭では、誰もが公園という気持ちの良い空間で最高の音楽を楽しんでほしいという願いから、入場や参加にお金がかかりません。企業の協賛金や助成金、クラウドファンディングによる個人の方からのご支援金によって運営費をまかなっています。
2024年のクラウドファンディングも、オリジナルグッズや、体験型、アーティストとのコラボなど、さまざまなリターンをご用意し、 ご支援いただ いた方に「みんなでつくる日比谷音楽祭」を実感していただけるプロジェクトを目指しています。
今年の日比谷音楽祭は、目標金額を 2750万 円に設定いたしました。1人でも多くの方にご支援いただき、皆さんと一緒に新しい音楽の循環の輪を広げ、音楽文化を育んでいく取り組みを進めていければと思っております。

本日、企業3社の協力を得て、新たに9コースのリターンを追加しました。
詳細はぜひ、下記のクラウドファンディングプロジェクトページをご覧ください。

▼「日比谷音楽祭 2024|みんなでつくる音楽祭の実現へ向けて」はこちら(READYFOR)
https://readyfor.jp/projects/HMF2024 (外部サイト)


<募金について>

日比谷音楽祭では、これまで個人の方からのご支援は、クラウドファンディグのみとなっておりましたが、今年新たに募金(寄付)の窓口を開設いたしました。

クラウドファンディングのようなご支援に対してのリターンはありませんが、登録などの手続きが不要なため、シンプルに支援を行いたい方はぜひ募金によるご支援をお願いいたします。
日比谷音楽祭を継続的に開催していくためには、皆様のご支援が不可欠です。どうぞ、応援・ご支援よろしくお願いいたします。

募金について詳細はこちら

本日、22時より、実行委員長亀田誠治によるオンライン生配信

開催日時: 5月15日(水)22:00頃から

内容:実行委員長のひとり語り生配信を実施。追加発表アーティストや続々発表される日比谷音楽祭2024の最新情報について、亀田誠治が語ります。

配信URL:https://www.youtube.com/live/O3iIV0qa8jY?si=gaOPV2sjgIQH2eXY