「フリーで誰もが参加できる、ボーダーレスな音楽祭」を、
みんなで、日比谷で。

2020.05.30(sat)-31(sun)

クラウドファンディング第一弾

応援団1000人と一緒に「日比谷音楽祭」
動画配信チャンネルを
作りみんなに届けたい

支援者募集中 3月30日(月)まで

日比谷音楽祭
公式YouTubeチャンネルスタート!

【#日比谷音楽祭2020歌ってみた】アワード

募集中 4月5日(日)まで

Conceptコンセプト

「日比谷音楽祭」は、東京のセントラルパーク、日比谷公園で開催する、
「フリーで誰もが参加できる、ボーダーレスな音楽祭」です。

「フリーの」音楽祭

日比谷音楽祭の「フリー」は、「無料」のフリー、
「楽しみ方の自由」のフリー、
「さまざまなボーダー※からの解放」のフリーです。
日比谷音楽祭を楽しむのに、お金はかかりません。
ライブを観たり、ワークショップに参加しながら、
思い思いの楽しみ方や音楽との出会いを
見つけてください。
※ボーダー=音楽のジャンル、世代、性別、障がいの有無、国や地域の境、経済格差、
リアルとバーチャルなど、そこに生まれるボーダーを意味します。

「世代をつなぐ」音楽祭

世代を超えて、誰もが一緒に音楽を楽しめます。
「世代的にきっと合わない」と思っていた音楽を、
聴いてみたら夢中になった。
その音楽をきっかけに異なる世代の人と語り、
通じ合えた。
そんな体験を、親子孫三世代で共有できる場を
つくります。

「子どもたちの音楽の芽を育てる」音楽祭

子どもたちにも、一生忘れられない音楽体験を。
日比谷音楽祭では、優れたアーティストの演奏や、
実際の楽器に触れる場を
子どもたちに届けます。
子どもたちが「自分の音楽の楽しみ方」を見つけ、
「音楽との未来」を思い描けるような
体験をお届けします。

「循環を生む」音楽祭

人々がより自由に、多様な音楽に触れる
きっかけをつくります。
そのきっかけから音楽にお金を使う人が増える。
そのお金で新しい音楽が生み出される。
その新しい音楽に触れた人がより
多様な音楽に親しむ。
そうしてお金が循環し、
音楽文化が育まれるしくみを、
みんなでつくることを目指します

「東京の街から日本を元気にする」音楽祭

東京2020オリンピック・パラリンピックが
開催される東京の街を、
さらには東京から日本を、
音楽で盛り上げていくことを目指しています。

Messageメッセージfrom 亀田誠治

さあ みなさん、「日比谷音楽祭2020」が開催されます。いよいよ2年目です。第1回目の昨年は、2日間で約10万人の方々が日比谷公園に集まり、青空の下で親子孫三世代が、思い思いのカタチで音楽に触れ合い、さまざまな音楽と過ごす休日を楽しんでくださいました。音楽がつないでいく笑顔いっぱいの未来。みなさんの応援によって、今までにないフリーイベントが誕生したことを、本当に嬉しく思っています。

2020年は東京オリンピック・パラリンピックも開催され、我々の生活も今まで以上に多様化が加速していくことでしょう。一方、世界では、さまざまな争いや大規模な自然災害が頻発し、人々が向き合わなければならない困難な出来事は止むことがありません。そんな時代の渦の中で、日比谷音楽祭は、「人の心を癒やし、さまざまなボーダーを超え、希望をつなぐのは音楽の力だ」ということを、みなさんと一緒に分かちあいたいと思っています。

日比谷音楽祭は、都心で開催されるフリー(無料)の野外イベントとして「音楽のある豊かな生活」を提案します。それは、誰もが性別、障がいの有無、国や地域の境、言葉の違い、世代の差、経済格差などにとらわれることなく、さまざまなジャンルの音楽を自由に楽しめるリアルな場所です。そこには、音楽との出会い、音楽との触れ合い、そして、音楽を通じてさまざまな人とつながる喜びが溢れています。昨今の多様な音楽の作り方、聴かれ方にも細やかに対応し、誰も排除することなく、親子孫三世代で楽しめる音楽を、都心の青空の下に鳴り響かせます。

日比谷音楽祭は、みんなでつくる音楽祭です。今年も、「日比谷音楽祭」の理念に賛同する素晴らしいアーティストが、ジャンルや世代を超えて集結します。そんなアーティストたちの「思い」に加えて、音楽という、かけがえのない文化を応援したいという「ひとりひとりの個人の思い」「企業の皆様の思い」「行政機関の思い」といった、たくさんの人たちの尊い「思い」がつながって、力強く循環し、日本の音楽文化を育んでいくことを心から願っています。

みなさん、フリーで誰もが参加できるボーダーレスな音楽祭「日比谷音楽祭2020」のスタートです!
日比谷で待っています。

日比谷音楽祭実行委員⻑ ⻲田誠治

亀田 誠治亀田 誠治

亀田 誠治

1964年生まれ
音楽プロデューサー・ベーシスト
これまでに椎名林檎、平井堅、スピッツなど数多くのプロデュース、アレンジを手がける。第49回、第57回の日本レコード大賞では編曲賞を受賞。音楽教養番組『亀田音楽専門学校(E テレ)』などを通じて次世代へ音楽を伝えている。2019年に世界に挑む若手音楽家とアスリートや彼らを支え育成に努めるコーチ、その発展・改革に挑むリーダーに贈られる 「第2回服部真二賞」を受賞。

Artist・Performer出演者(50音順)

日比谷音楽祭には、ジャンルや世代を超えた、
様々なアーティストが参加します。

上妻宏光 (津軽三味線奏者)
上妻宏光
(津軽三味線奏者)
Ensemble FOVE (器楽アンサンブル)
Ensemble FOVE
(器楽アンサンブル)
大島花子 (シンガーソングライター)
大島花子
(シンガーソングライター)
沖仁 (フラメンコギタリスト)
沖仁
(フラメンコギタリスト)
小倉博和 (ギタリスト)
小倉博和
(ギタリスト)
OAU (アコースティック・バンド)
OAU
(アコースティック・バンド)
GAIA CUATRO (日亜混成コンテンポラリー・ジャズバンド)
GAIA CUATRO
(日亜混成コンテンポラリー・ジャズバンド)
KREVA (HIP HOPアーティスト)
KREVA
(HIP HOPアーティスト)
武部聡志 (音楽プロデューサー)
武部聡志
(音楽プロデューサー)
DREAMS COME TRUE (ミュージシャン)
DREAMS COME TRUE
(ミュージシャン)
新妻聖子 (ミュージカル女優・歌手)
新妻聖子
(ミュージカル女優・歌手)
半﨑美子 (シンガーソングライター)
半﨑美子
(シンガーソングライター)
平井秀明 (指揮者・作曲家)
平井秀明
(指揮者・作曲家)
MIYAVI (ギタリスト)
MIYAVI
(ギタリスト)
The Music Park Orchestra  (日比谷音楽祭スペシャルバンド) ※メンバーは下記参照
The Music Park Orchestra
(日比谷音楽祭スペシャルバンド)
※メンバーは下記参照
山本拓夫 ハロクライン w/三沢またろう  (木管六重奏アンサンブル&パーカッション)
山本拓夫 ハロクライン
w/三沢またろう
(木管六重奏アンサンブル&パーカッション)
由紀さおり(歌手) 安田祥子(声楽家)
由紀さおり
(歌手)
安田祥子
(声楽家)
よよか (ドラマー)
よよか
(ドラマー)
龍声 〜 Ryusei 〜 (和楽器グループ )
龍声 〜 Ryusei 〜
(和楽器グループ )

and more...

The Music Park Orchestra メンバー

実行委員長の亀田誠治を中心に、
日本のトップミュージシャン達が集まり日比谷音楽祭の
ために結成されるスペシャルバンド。
ゲストミュージシャンを迎えて、日比谷音楽祭でしか見れない
スペシャルセッションを行います。

亀田誠治 (ベース)
亀田誠治
(ベース)
河村”カースケ”智康
河村"カースケ"智康
(ドラム)
佐橋佳幸 (ギター)
佐橋佳幸
(ギター)
斎藤有太 (キーボード)
斎藤有太
(キーボード)
皆川真人(キーボード)
皆川真人
(キーボード)
四家卯大 (チェロ)
四家卯大
(チェロ)
田島朗子 (バイオリン)
田島朗子
(バイオリン)
山本拓夫 (サックス)
山本拓夫
(サックス)
西村浩二 (トランペット)
西村浩二
(トランペット)
小田原 ODY 友洋 (コーラス)
小田原 ODY 友洋
(コーラス)

Contentsコンテンツ

日比谷音楽祭では、
ステージ、ワークショップ、フード出店など、
親子孫三世代で一日中楽しめるコンテンツを、
日比谷公園とその周辺の様々な場所で開催します。

詳細は後日発表いたします。

How to enjoy日比谷音楽祭の楽しみ方

日比谷音楽祭は、誰もが無料で
自由に入場・参加できるイベントです。

日比谷音楽祭のステージ・ワークショップ等
は無料でご参加いただけますが、
日比谷公園大音楽堂「YAON」ステージの
公演については、抽選制となります。
※フード、ワークショップなど一部有料のコンテンツ有り

YAON(日比谷公園大音楽堂〔野音〕)のコンサートへの参加方法

1.事前抽選
(プレイガイド抽選/はがき抽選/
アプリ事前抽選)

2.当日抽選(アプリ抽選)

3.クラウドファンディングの支援者になる

クラウドファンディングのリターンにYAON大音楽堂コンサートの鑑賞権(チケット)が含まれるものがあります。
クラウドファンディング詳細はこちら

●1.2.の抽選については、後日詳細を発表いたします。

ワークショップの参加方法

1.参加の予約をする

ワークショップは、一部事前参加予約を受け付けるものもあります。
後日発表するオフィシャルサイトの情報をご確認ください。

2.当日会場で申し込む

すべてのコンテンツは当日に参加することができます。ただし、当日枠は人数に限りがある場合がありますので、
後日発表するオフィシャルサイトの情報をご確認ください。

3.クラウドファンディングの支援者になる

クラウドファンディングのリターンに支援者だけが参加できるワークショップ・イベントへの参加権を含んだリターンがあります。
クラウドファンディング詳細はこちら

詳しい申し込み・参加方法は、
後日発表いたします。

Crowdfunding クラウドファンディング

日比谷音楽祭を「みんな」でつくっていきたい

フリー(無料)で開催する日比谷音楽祭の運営資金は、企業の協賛金、助成金、
そして、クラウドファンディングによってまかなわれてます。
2020年、日比谷音楽祭のクラウドファンディングは、
CAMPFIRE、READYFORの2社と共に2つのプロジェクトを実施します。
第一弾となるのはCAMPFIREとのプロジェクト
「応援団1000人と一緒に「日比谷音楽祭」動画配信チャンネルを作りみんなに届けたい」、
第二弾はREADYFORとのプロジェクトが4月上旬スタートとなります。
日比谷音楽祭でしか味わえないスペシャルな体験をはじめ、
YAON(日比谷公園大音楽堂〔野音〕)のコンサート鑑賞権、クラウドファンディング限定グッズ、
子供たちに音楽を届ける「MUSIC FOR CHILDREN」など、
それぞれのプロジェクトで異なるリターンをご用意し、支援者の皆さんに「みんなでつくる日比谷音楽祭」を
実感していただけるプロジェクトにしたいと考えています。
どうぞ、みなさんの「音楽を楽しむ力」で、日比谷音楽祭を盛り上げていってください!

企業協賛も受け付けております。
詳しくはメールでお問い合わせください


日比谷音楽祭
公式YouTubeチャンネル

動画配信で、
もっと「ボーダーレスな音楽祭」へ

日比谷音楽祭公式YouTube チャンネル(HYC)では、
動画配信だからこそできるユニークな方法で、様々な角度からとらえた音楽と
日比谷音楽祭の魅力をお届けしていきたいと思っています。
いつでもどこでも、日比谷音楽祭のコンテンツを楽しんでいただけるように、
もっと「フリー(自由)でボーダーレスな音楽祭」を目指したチャレンジです。

※この「HYC」の制作にかかる資金を、
クラウドファンディングで募集しています。

たなしん

日比谷音楽祭 公式YouTubeプロデューサー
たなしん

グッドモーニングアメリカ(2020年1月末をもって活動休止)のベーシスト。2018年1月1日にYouTubeチャンネル「タナブロ」を開設、YouTuberとしても活躍。プロアマ問わず様々なミュージシャン、YouTuberとのコラボレーションを配信中!

【#日比谷音楽祭2020歌ってみた】アワード

ネットとリアルをボーダーレスにつなぐ
【#歌ってみた】を募集します!

日比谷音楽祭は、ボーダーレスに音楽がつながり、みんなで楽しむことができる「#歌ってみた」
「#弾いてみた」動画の世界に共感し、YouTubeのプラットフォームを使った、アワード企画を立ち上げます!

どなたでも参加可能です。あなたの「#歌ってみた」をハッシュタグ【#日比谷音楽祭2020歌ってみた】を
つけて投稿してください※。「日比谷音楽祭2020YouTubeアンバサダー」と、亀田実行委員長、
さらには、クラウドファンディングでご支援いただいたみなさんとともに、世の中にすでに配信されている
「#歌ってみた」動画も勝手に巻き込みながら、審査、表彰したいと思います。

入賞した3名(組)の方々には、「日比谷音楽祭2020YouTubeアンバサダー」を中心に構成される
「日比谷音楽祭2020 YouTube ハウスバンド」の演奏のもと、日比谷音楽祭2020当日に、
日比谷公園内のKADANステージで実際に歌っていただきます。

たくさんの【#日比谷音楽祭2020歌ってみた】をお待ちしています!

※応募の際は、<応募の手順・注意事項>を必ずご確認のうえご応募ください。

<審査員>

クラウドファンディング支援者の皆さん

※第一弾クラウドファンディグ
【応援団1000人と一緒に「日比谷音楽祭」動画配信
チャンネルを作りみんなに届けたい】
で、
「4月26(日)開催、応援団会議参加権」を
含むコースでご支援いただいた方が対象です。

<スケジュール>

選考スケジュール 当日までのスケジュール表 選考スケジュール 当日までのスケジュール表

●募集期間、 第一次・第二次選考

◆募集期間
2月3日(月)〜4月5日(日)23:59 まで
※3週間ごとに締め切りを設け、随時選考を行なっていきます。
◆第一次選考
投稿された動画の中からアンバサダー(ゆゆうた、みの、たむ)とたなしん が、第二次選考各回に向けて動画(5〜6動画を予定)をセレクトします。
◆第二次選考
全部で3回行われます。第一次選考でアンバサダーがセレクトした動画を亀田実行委員長とともに見て、各回2名(組)の選考通過者を選出します。第二次選考各回の様子はHYCにて配信します。
  • ◆第二次選考#1
    ゆゆうたセレクト

    ●審査員
     ゆゆうた、たなしん、亀田誠治
    ●審査対象募集期間
     2/3(月)-2/23(日)
    ●選考結果発表(HYC配信にて)
     3/6(金)予定

  • ◆第二次選考#2
    たむセレクト

    ●審査員
     たむ、たなしん、亀田誠治
    ●審査対象募集期間
     2/24(月)-3/15(日)
    ●選考結果発表(HYC配信にて)
     3/27(金)予定

  • ◆第二次選考#3
    みのセレクト

    ●審査員
     みの、たなしん、亀田誠治
    ●審査対象募集期間
     3/16(月)-4/5(日)
    ●選考結果発表(HYC配信にて)
     4/17(金)予定

※勝手に推薦枠
「世の中に存在する素晴らしい“歌ってみた”を勝手に表彰したい」という趣旨のもと「勝手に推薦枠」も設けています。今回の企画のために投稿された動画以外にも、過去に投稿されている「#歌ってみた」動画をアンバサダーが推薦・セレクトし、受賞する場合もあります

●最終選考会

二次選考を通過した6名(組)のなかから3名(組)の入賞者をクラウドファディング支援者限定イベント(応援団会議)で選出します。クラウドファンディング支援者にも審査員として一票を投じて頂きます。
クラウドファンディング支援者募集中!詳細はこちら
最終選考会の様子はHYCにて配信します。
●最終選考日程:4月26日(日)
●最終選考結果発表(HYC配信):5月1日(金)予定
●審査員:ゆゆうた、みの、たなしん、亀田誠治、クラウドファンディング支援者

※むらたたむは産休の為欠席となります。

●5月30日(土) 日比谷音楽祭2020当日

入賞者は、「日比谷音楽祭2020 YouTubeハウスバンド」の演奏のもと、第二花壇のKADANステージで「#歌ってみた」をご披露いただきます。
●「日比谷音楽祭2020 YouTubeハウスバンド」メンバー:ゆゆうた(キーボード)、みの(ギター)、
よよか(ドラム)、たなしん(ベース)

※むらたたむは産休の為欠席となります。

<応募手順・注意事項>

STEP1

募集期間中にYouTubeに「#日比谷音楽祭2020歌ってみた」と
ハッシュタグをつけて動画をアップしてください。

STEP2

YouTubeに投稿した動画のURLを
Twitterに投稿してください。
その際もハッシュタグ「#日比谷音楽祭2020歌ってみた」を必ずつけてください。
また、日比谷音楽祭公式アカウント(@hibiyamusicfes)を必ずフォローしてください。
(入賞者へのコンタクトにTwitterのDM機能を使用するため)

注意事項

  • ※基本的に歌のみとします
  • ※曲の指定はありません。ご自身の個性を発揮できる楽曲で投稿してください
  • ※動画の長さは最長6分まで
  • ※応募は1人(組)につき1曲まで
  • ※入賞した場合、日比谷音楽祭当日(5月30日(土))に東京・日比谷公園に来ていただけること
  • ※入賞者の発表は、日比谷音楽祭 公式YouTubeチャンネル(HYC)の配信にて行います(5月1日(金)予定)。
    配信後、入賞者へのみ日比谷音楽祭事務局よりTwitterのDMにてご連絡させていただきます。
「#日比谷音楽祭2020歌ってみた」アワード 
投稿にあたっての注意
  • ・必ずYouTubeの利用規約を確認のうえで、その内容に違反しない動画を投稿してください。
  • ・基本的に、歌ってみたは演奏もカバー(弾き語りや、友人等によるバック演奏、自作のカラオケ音源、アカペラ)又は制作者の許可のあるカラオケ音源を使っての歌唱を推奨します。全ての楽曲には権利が存在します。著作権やアーティスト、レコード会社等が持つ著作隣接権を尊重し、【著作権】【著作隣接権】の双方について、以下の点に気をつけて動画を投稿してください。

【楽曲の著作権】

  1. 1.投稿するカバー楽曲が、YouTubeと契約のある著作権管理団体(JASRAC、NexTone)で管理されている曲であれば、サービス運営側(YouTube)が許諾手続きを行うため、楽曲の著作権については個人で許諾を得る必要はありません。
    JASRAC管理楽曲の検索はこちら
    NexTone管理楽曲の検索はこちら
    ただし、楽曲をアレンジしたり歌詞を変えるなどの行為は人格権や翻案権の侵害となる場合がありますので、ご注意ください。
  2. 2.著作者が直接使用許可を出している曲をカバーし、投稿することについては楽曲の著作権の問題はありません。

【音源の著作隣接権】

  1. 3.市販のCD・配信・ダウンロード音源を使用しての歌唱は、レコード会社等著作隣接権者からの許諾が必要になりますが、有料の場合や、許諾に時間がかかったり、許諾が下りない場合もあります。許諾なしに動画が公開された場合には、動画がブロックや削除される場合があるため、許諾なしの投稿はお控えください。
  2. 4.カラオケ店での撮影・録音(カラオケ店の音源を使用すること)は、カラオケサービスを提供する会社からの許諾が必要になりますが、有料の場合や、時間がかかったり、許諾が下りない場合もあります。許諾なしに動画が公開された場合には、動画がブロックや削除される場合があるため、許諾なしの投稿はお控えください。
  3. 5.アーティスト等が自ら提供しているカラオケ音源については、その利用条件に従った利用であれば、音源の著作隣接権の問題はありません。

上記は例外がある場合があり、また、あくまで投稿者のご参考用にのみ提供されるものです。また、本注意は今後適宜追加・修正される場合もあります。いずれの場合も、動画は投稿者ご自身の責任において投稿なさってください。

Information開催概要

名称
日比谷音楽祭2020
日時
2020年5月30日(土)/31日(日)
10:30~21:30(予定)
※雨天決行、荒天・災害の場合は中止。但し、会場によっては雨天時一時中断、もしくは中止になる場合もございます。
会場 Google Map
Google Map
日比谷公園
(東京都千代田区日比谷公園)
大音楽堂(野音)/小音楽堂 /にれのき広場/第二花壇/噴水広場/
草地広場/日比谷図書文化館大ホール・小ホール 他

サテライト会場:東京ミッドタウン日比谷(〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2)
日比谷ステップ広場 / パークビューガーデン 

東京メトロ丸ノ内線「霞ヶ関駅」 B2出口より徒歩3分、東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」 A14出口より徒歩3分、東京メトロ日比谷線「霞ヶ関駅」 A5出口より徒歩4分、東京メトロ千代田線「霞ヶ関駅」 C4出口より徒歩3分、都営地下鉄三田線「内幸町」 A7出口より徒歩3分、
JR山手線・京浜東北線「有楽町」「新橋駅」 日比谷口より徒歩15分

駐車場(公園地下公共駐車場、有料)
※交通渋滞の緩和・環境負荷軽減のため、電車・バスなどの公共交通機関のご利用をお願いします。
主催
日比谷音楽祭実行委員会
企画制作
有限会社 誠屋 / THE FOREST
制作協力
株式会社ディー・エヌ・エー /有限会社nendo
協力
イープラス / 株式会社サニーサイドアップ/ ぴあ株式会社 / 一般社団法人日比谷エリアマネジメント /
株式会社山野楽器 /ユニバーサルシグマ / 株式会社ローソンエンタテインメント
クラウドファンディング協力
CAMPFIRE / READYFOR
メディアパートナー
InterFM897
運営
一般社団法人コンサートプロモーターズ協会
助成
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
jyosei01@2xjyosei02@2x
実行委員長
亀田誠治
実行委員会
一般社団法人共同通信社 / 株式会社共立 /
一般社団法人コンサートプロモーターズ協会 /
大星ビル管理株式会社 / 千代田区立日比谷図書文化館 /
株式会社帝国ホテル /
公益財団法人東京都公園協会 /
東宝株式会社 / 株式会社ニッポン放送 /
一般社団法人日本音楽事業者協会 /
一般社団法人日本音楽制作者連盟 / 日本生命保険相互会社 /
一般社団法人日本レコード協会 / 有限会社日比谷松本楼 /
フェリーチェガーデン日比谷 /
三井不動産株式会社
事務局
東京南部パークスグループ(公益財団法人東京都公園協会、大星ビル管理株式会社、株式会社共立) /
有限会社誠屋
制作委員会
一般社団法人コンサートプロモーターズ協会 / 株式会社ザ・フォレスト/ 株式会社ディー・エヌ・エー /
有限会社nendo / 日比谷公園 /
日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)
アドバイザリーボード
安倍 寧(音楽評論家) / 谷村新司(シンガーソングライター) /
ミッキー吉野(キーボードプレーヤー・作編曲家) / 南こうせつ(シンガーソングライター)/
湯川れい子(音楽評論家・作詞家)

Supporter支援者一覧

●特別協賛

木下グループ

●協賛

DREAMS COME TRUE
一般社団法人日比谷エリアマネジメント
有限会社誠屋
株式会社 旺文社
株式会社共立
大星ビル管理株式会社
公益財団法人東京都公園協会
富国生命保険相互会社
三井不動産株式会社
株式会社ヤマハミュージックジャパン
株式会社アカツキ
イープラス
ケネディクス株式会社
ぴあ株式会社
株式会社プレイド
株式会社丸井グループ
株式会社ローソンエンタテインメント

●協力協賛

株式会社ディー・エヌ・エー
テクニクス

●音楽マーケット協賛

株式会社山野楽器

Contactお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合せ

03-6457-9118

受付時間 10:00~13:00/14:00~17:00
(土日、祝日を除く)