2019.06.01(sat)-02(sun)

これまでにない
「フリーで誰もが参加できる、
ボーダーレスな音楽祭」を、
みんなで、日比谷で。

↓

CONCEPTコンセプト

「日比谷音楽祭」は、東京のセントラルパーク、日比谷公園で開催する、
「フリーで誰もが参加できる、ボーダーレスな音楽祭」です。

日比谷音楽祭が目指すこと

「フリーの」音楽祭

音楽祭を楽しむのに、お金はかかりません。
ライブを観たり、ワークショップに参加したり、誰もが思い思いの楽しみ方を見つけられます。
日比谷音楽祭の「フリー」は、「無料」のフリー、「楽しみ方の自由」のフリー、
「さまざまなボーダー※からの解放」のフリーです。
※ボーダー = 性別、障がいの有無、国や地域の境、音楽ジャンルの違い、世代の差、経済格差など

「世代をつなぐ」音楽祭

異なる世代が一緒に音楽を楽しめます。
「世代的にきっと合わない」と敬遠していた音楽を、聴いてみたら夢中になった。
その音楽をきっかけに異なる世代の人と語り、通じ合えた。
そんな体験を、親子3世代で共有できるような場をつくります。

「子どもたちの音楽の芽を育てる」音楽祭

優れたアーティストの演奏や、実際に楽器に触れる場を子どもたちに提供します。
子どもたちが「自分の音楽の楽しみ方」を見つけられるような、一生忘れない音楽体験をつくります。

「循環を生む」音楽祭

人々がより自由に、多様な音楽に触れるきっかけをつくります。
そのきっかけから音楽にお金を使う人が増える。
そのお金で新しい音楽が生み出される。
その新しい音楽に触れた人がより多様な音楽に親しむ。
そうしてお金が循環するしくみを、みんなでつくることを目指します。

「東京の街から日本を元気にする」音楽祭

東京2020オリンピック・パラリンピックが開催される東京の街を、
さらには東京から日本を、音楽で盛り上げていくことを目指しています。

会場となる日比谷公園

江戸時代、大名屋敷の敷地であったこの場所は、
明治時代に日本初の近代的な洋風公園として整備されました。

90年前の開館から、多くの著名な音楽家の演奏会が行われてきた日比谷公会堂。
「日本初の野外音楽堂」として、114年前に初演が行われた日比谷公園小音楽堂。
そして「野音」の名で親しまれ、数々の伝説が生まれた日比谷公園大音楽堂。

これらの音楽会場を有するこの公園は、近代から現代にかけて、
日本の音楽のメインステージであり続けてきました。

緑・人・音楽・歴史・文化が交差する日比谷公園は、
世界から注目を集める国際都市・東京のセントラルパークにふさわしい資源を持っています。

その資源を最大限に活用した音楽祭を開催することで、
日比谷公園と、日比谷エリアの魅力をより高めることに寄与します。


MESSAGEメッセージ from 亀田誠治

2011年の大震災から、台風、豪雨と、日本は大きな災害が続いています。
災害だけでなく、日本にも世界にも、解決されていない課題は山積みです。

こういう時、人の心を癒やし、さまざまなボーダーを超え、希望をつなぐのは
音楽の力だと、僕は信じています。

その一方で、音楽を取り巻く状況にもさまざまな課題があります。
インターネットが発達し、人々の音楽の聴き方は変化しました。
音楽が売れない時代といわれ、音楽制作も変化の時を迎えています。

未来を担う子どもたちに音楽の素晴らしさを伝えていくためにいま、
ひとりの音楽人としてなにができるのかを考えました。
その答えは、親子3世代で楽しめる、そしてフリーで誰もが参加できる、
ボーダーレスな音楽祭をつくることでした。

いろいろな音楽の魅力に、もっと気軽に触れられる「場」をつくる。
そこで音楽に触れた人が、もっと音楽を楽しむようになる。
そんな、リアルに音楽に触れ合うきっかけを「日比谷音楽祭」はつくりたい。

さまざまな音楽を未来に伝えゆくために、音楽を応援する人が増えていく。
その循環を、賛同してくださる企業の皆さん、個人の皆さん、
みんなの力でつくりたい。そう考えています。

これは、「みんなでつくる音楽祭が日本に生まれ、それを根付かせる」という、
とても大きな「挑戦」でもあります。
皆さん、どうかこの「日比谷音楽祭」を応援してください。

日比谷音楽祭実行委員⻑ ⻲田誠治

message@2x-100

亀田誠治

音楽プロデューサー・ベーシスト
これまでに椎名林檎、平井堅、スピッツなど数多くのプロデュース、アレンジを手がける。 第49回、第57回の日本レコード大賞では編曲賞を受賞。『亀田音楽専門学校(Eテレ)』などを通じて次世代へ音楽を伝えている。


ARTIST参加アーティスト

(50音順)

日比谷音楽祭では、ジャンルや世代を超えた、多様なアーティストが音楽を奏でます。

artist@2x-100

The Music Park Orchestra

亀田誠治(ベース) / 佐橋佳幸(ギター)/斎藤有太(キーボード) / 河村"カースケ"智康(ドラム)

with

石川さゆり(歌手)
石川さゆり (歌手)
coba(アコーディオニスト)
coba (アコーディオニスト)
JUJU(シンガー)
JUJU (シンガー)
新妻聖子(ミュージカル女優・歌手)
新妻聖子 (ミュージカル女優・歌手)
布袋寅泰(ギタリスト)布袋寅泰 (ギタリスト)
ミッキー吉野&タケカワユキヒデ from ゴダイゴ(キーボーディスト / ヴォーカリスト)
ミッキー吉野&タケカワユキヒデ from ゴダイゴ
(キーボーディスト / ヴォーカリスト)
よよか(ドラマー)よよか (ドラマー)
金子飛鳥(バイオリニスト)林正樹(ピアニスト)金子飛鳥 (バイオリニスト)×
林正樹 (ピアニスト)
洗足学園音楽大学フレッシュマン・ウインド・オーケストラ & TRUE(from 響け!ユーフォニアム)洗足学園音楽大学フレッシュマン・ ウインド・オーケストラ & TRUE (from 響け!ユーフォニアム)
東京消防庁音楽隊(吹奏楽)東京消防庁音楽隊 (吹奏楽)
長須与佳(琵琶・尺八奏者)/清野樹盟(尺八奏者)/清野さおり、佐久間杜和能、樋口千清代(箏奏者)長須与佳 (琵琶・尺八奏者)
清野樹盟 (尺八奏者)
清野さおり、佐久間杜和能、
樋口千清代 (箏奏者)
平井秀明(指揮者・作曲家)平井秀明 (指揮者・作曲家)

and more !


CONTENTSコンテンツ

日比谷音楽祭では、一日中楽しめるコンテンツを、日比谷公園内のさまざまな場所で開催します。

map@2x

map_sp@3x

map_sp@3x
日比谷公園大音楽堂〔野音〕(CAPA 3,000人)
The Music Park Orchestra×多様なミュージシャンによるスペシャルコラボレーションコンサート
map_sp@3x
日比谷図書文化館 大ホール
トークショー
map_sp@3x
日比谷図書文化館 小ホール
音楽ワークショップ、レコードコンサート
map_sp@3x
にれの木広場
音楽マーケット(楽器・試聴体験、楽器/CD/DVD等の販売、ワークショップ)
map_sp@3x
第二花壇(CAPA 3,000人)
アコースティックコンサート、体を使ったゲーム大会、ラジオブース、ピクニックスペース
map_sp@3x
噴水広場
ピクニックフード&ドリンク、各種ブース出展
map_sp@3x
日比谷公園小音楽堂(CAPA 1,000人)
ブラスバンドの演奏や、弦楽器、和楽器のコンサートやワークショップ
map_sp@3x
東京ミッドタウン日比谷
日比谷ステップ広場
サテライトステージ

※コンテンツ内容は変更となる場合があります。


HOW TO参加方法

日比谷音楽祭は、誰でも無料で自由に入場・参加できるイベントです。
ただし、大音楽堂のスペシャルコラボレーションコンサートと一部ワークショップは、
以下の方法で参加受付を行います。

大音楽堂(野音)スペシャルコラボレーションコンサートの参加方法

1.抽選に申し込む

4月下旬よりコンサート鑑賞席(チケット)の抽選申し込み受付を行います。当選した方がコンサートを鑑賞できます。

2.クラウドファンディングの支援者になる

クラウドファンディングのリターンに大音楽堂(野音)コンサートの鑑賞席(チケット)が含まれるものがあります。抽選より先行してお申し込みいただけます。
クラウドファンディング詳細はこちら
企業による協賛も募集中です。メールにてお問い合わせください。

3.当日券の抽選に申し込む

当日突然都合がついた方、ふらりと会場にお越しになった方なども参加していただけるように、鑑賞席(チケット)の当日抽選を行います。

ワークショップの参加方法

1.参加の予約をする

日比谷図書文化館で開催予定のワークショップは、一部事前参加予約を受け付けます。

2.当日会場で申し込む

すべてのコンテンツは当日に参加することができます。
ただし、当日枠は人数に限りがある場合がありますので、後日発表するオフィシャルサイトの情報をご確認ください。

3.クラウドファンディングの支援者になる(事後ワークショップ)

クラウドファンディングのリターンに事後ワークショップ参加権が含まれるものがあります。
クラウドファンディング詳細はこちら
詳しい申し込み・参加方法は、4月下旬に発表いたします。

※詳しい申し込み・参加方法は、後日発表いたします。

クラウドファンディング支援者募集スタート!

日比谷音楽祭は、フリー(無料)での開催のために、その運営資金を、企業協賛や助成金、そして、このクラウドファンディングによって捻出していきます。クラウドファンディングのリターンには、他では得がたい体験や、大音楽堂(野音)ライブの鑑賞席、オリジナル曲の譜面に、子供たちに音楽を届ける「MUSIC FOR CHILDREN」など、スペシャルでプレミアムなコンテンツをご用意いたしました。あなたの力で日比谷音楽祭を盛り上げてください。みんなでつくる日比谷音楽祭、はじまります!

クラウドファンディングの詳細はこちらから


PRE WORKSHOPプレワークショップ開催!

日比谷音楽祭に向けて、プレ(事前)ワークショップを開催します。
日比谷音楽祭をより楽しめる内容になっています。是非ご参加ください!

日比谷音楽祭プレワークショップVOL.1「ミュージシャンを目指す君たちへ」

workshop-100
日時 2019年3月29日(金)19:30〜21:00(18:30開場)
場所 ニッポン放送イマジンスタジオ
(東京都千代田区有楽町1-9-3ニッポン放送本社内)
講師 亀田誠治(日比谷音楽祭実行委員長、音楽プロデューサー、ベーシスト)
ピエール中野(凛として時雨)
デモ音源向上委員会ゲスト K-Muto
(音楽プロデューサー、MUSIC PLANETプロデューサー)
ワークショップ協力 ニッポン放送、MUSIC PLANET

音楽に触れ楽しむ人が増えていくことも、日比谷音楽祭の目指すことのひとつです。 実行委員長亀田誠治と、亀田誠治と親交も深くVIVA LA ROCKでJ-ROCK ANTHEMとして同じバンドメンバーでもある ピエール中野(凛として時雨)が第一線で活躍するミュージシャンとして、ミュージシャンを目指すみなさまに自らの経験で得てきたことや今考えていることなどをシェアしていきます!

セクション1
「トップミュージシャンになるまでの道のり」
セクション2
「亀田先生と中野先生の音楽なんでも悩み相談」みなさんからの悩みや質問に、亀田先生と中野先生が親身になってお答えします。※1
セクション3
「デモ音源向上委員会」あなたが持ち込んだデモ音源を亀田先生、中野先生と、K-Muto先生がその場で聞いて、あなたの歌や演奏にワンポイントアドバイスします!※2

※1 亀田誠治・ピエール中野に質問したいことを募集します。申し込み時にフォームにご記入ください。いただいた質問のなかからいくつかピックアップしてお答えします。
※2 デモ音源向上委員会でデモ音源を聞いて欲しい方は、当日デモ音源をCDでお持ち込みください。CDには1曲のみを入れてください。いただいた音源のなかからいくつかをランダムにピックアップして講評します。持ち込んだCDは返却できません。曲名、歌詞、プロフィール、自薦文などを書いた紙も添付してください。
※ ミュージシャンを目指していない方もご参加いただけます。
※ ワークショップ会場内の映像・写真が公開されることがあります。予めご了承ください。

参加申し込み 参加申込人数が定員に達したため、受付を終了しました。

日比谷音楽祭プレワークショップVOL.2「指揮者・平井秀明プロデュース “みんなで楽しむ、クラシック!”」

workshop-100

国内外で活躍する指揮者・作曲家の平井秀明プロデュースによるクラシックコンサートに参加できるワークショップです。事前に練習をして、日比谷音楽祭本番には合唱団として小音楽堂のステージに上がれるスペシャルプログラムです。

募集する演目

●『合唱の祭典』ファミリーコンサート

  • 親子孫三世代合唱
  • 子供からお年寄りまで、どなたでもご参加いただけます。1曲のみの参加もOKです。
  • 演目:「第九」(ベートーヴェン)/「明日へ〜for the future」(亀田誠治/LIBERA)/次世代に歌い継ぎたい 童謡、唱歌

● オペラ「かぐや姫」(作曲・台本:平井秀明)より、≪ハイライト≫

  • 混声合唱(数曲)及び 児童(母子)合唱(1曲のみ)
  • 国内外で活躍するアーティストたちと同じ舞台で、
     オペラに出演いただけます。

参加条件

  • 3回以上の練習に参加できること。
  • 参加費(練習場、講師代など)無料。ただし、楽譜が必要です。お持ちの方はご持参ください。  お持ちでない方はご購入いただく必要があります。(音楽祭特別価格の楽譜セットを販売します)
  • 「かぐや姫」では子供の衣装に浴衣が必要になります。ご自身でご用意いただきます。
詳細は以下募集チラシ(PDF)をご確認のうえお申し込みください。
応募締め切り:4/10(水)ただし、定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。

ワークショップ募集チラシ(PDF)はこちら
最新の練習スケジュールや詳細情報、お申し込みはこちら

企画制作 アリオーソLLC

INFORMATION開催概要

名称
日比谷音楽祭
日時
2019年6月1日(土)/2日(日) 10:30〜20:30(予定)
※雨天決行、荒天・災害の場合は中止。但し、会場によっては雨天時一時中断、もしくは中止になる場合もございます。
会場
日比谷公園(大音楽堂、小音楽堂、日比谷図書文化館 大ホール/小ホール、第二花壇、にれのき広場、噴水広場)、
サテライト会場:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場

〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1
東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」、東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」、都営地下鉄三田線「日比谷」下車 (A10・A14)出口すぐ、
JR「有楽町」下車 徒歩 約8分

主催
日比谷音楽祭実行委員会
企画制作
有限会社 誠屋、THE FOREST
制作協力
株式会社ディー・エヌ・エー、有限会社nendo、ミュージックセキュリティーズ株式会社
協力
イープラス、株式会社サニーサイドアップ、東京地下鉄株式会社、ぴあ株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント、
株式会社山野楽器、ユニバーサルシグマ、株式会社ローソンエンタテインメント
メディアパートナー
InterFM897
運営
一般社団法人コンサートプロモーターズ協会
助成
公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
jyosei01@2xjyosei02@2x
実行委員長
亀田誠治
実行委員会
一般社団法人共同通信社、株式会社共立、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会、
大星ビル管理株式会社、千代田区立日比谷図書文化館、株式会社帝国ホテル、公益財団法人東京都公園協会、
東宝株式会社、株式会社ニッポン放送、日本生命保険相互会社、一般社団法人日本レコード協会、
有限会社日比谷松本楼、フェリーチェガーデン日比谷、三井不動産株式会社
事務局
東京南部パークスグループ(公益財団法人東京都公園協会、大星ビル管理株式会社、株式会社共立)、 有限会社誠屋
制作委員会
一般社団法人コンサートプロモーターズ協会 、株式会社ザ・フォレスト、株式会社ディー・エヌ・エー、有限会社nendo、
日比谷公園、日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)、ミュージックセキュリティーズ株式会社
アドバイザリーボード
安倍 寧(音楽評論家)、谷村新司(シンガーソングライター)、ミッキー吉野(キーボードプレーヤー・作編曲家)、
湯川れい子(音楽評論家・作詞家)

SUPPORTER支援者

特別協賛

木下グループ

協賛

株式会社アカツキ
小豆島ヘルシーランド株式会社
大日本印刷株式会社
:DENA
Music Planet
株式会社共立
大星ビル管理株式会社
テクニクス
公益財団法人東京都公園協会
一般社団法人日本レコード協会
富国生命保険相互会社
イープラス
株式会社ぐるなび
ケネディクス株式会社
ぴあ株式会社
株式会社丸井グループ
株式会社ヤマハミュージックジャパン
株式会社ローソンエンタテインメント

CONTACTお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

  1. お問い合わせ時にご記入いただきました個人情報は、お問い合わせ・ご質問への回答、情報提供のために使用させていただきます。
  2. お問い合わせの内容によっては、電子メール以外の方法で回答を差し上げる場合がございます。
  3. ご回答までに数日要する場合や、ご質問によってはお応えできかねる場合もございます。あらかじめご了承ください。

お電話でのお問合せ

03-6457-9118

受付時間 10:00~13:00/14:00~17:00
(土日、祝日を除く)