Information

  • Top
  • Information
  • News
  • 「日比谷音楽祭2021」終了のご挨拶

News お知らせ

NEW

「日比谷音楽祭2021」終了のご挨拶

5月29日(土)~30日(日)の2日間、日比谷公園と東京ミッドタウン日比谷にて、無観客のオンライン生配信で開催した「日比谷音楽祭2021」において、終演から2週間が経過しましたが、出演アーティスト、運営スタッフからの新型コロナウイルス感染症への感染報告はございませんでした。

出演アーティスト及び関係者の皆様、運営スタッフの皆様に新型コロナウイルス感染症対策にご理解・ご協力をいただき、無事に日比谷音楽祭2021を終えることができたことに、心より感謝申し上げます。

日比谷音楽祭事務局

【Message from 亀田誠治(日比谷音楽祭実行委員長)】

皆さん、今日は嬉しいご報告があります。上記のように5月29日、30日の開催から2週間を過ぎた時点で日比谷音楽祭2021の出演アーティスト、運営スタッフからの新型コロナウイルス感染症への感染報告はありませんでした。

無観客のオンライン生配信による開催とはいえ、多くのアーティスト、スタッフ、関係者が関わる都心の野外イベントで新型コロナウイルス感染症への新規感染報告がなかったことは、コロナ禍におけるエンタテインメントにとって大きな前進だと感じています。あらためまして、事前の検査を始め、感染拡大防止対策の徹底という、通常の何倍もの不便や負荷のかかる状況の中で一緒にステージを作り上げてくださった全てのプロフェッショナルの皆さんに心から感謝の気持ちをお伝えします。

さらに、当日オンライン生配信を楽しんでくださったお客様にも感謝の気持ちをお伝えします。みなさんが、生配信をお家でご覧になっていただいたご協力もあって、開催日当日、会場の日比谷公園では、大きな人流は認められず穏やかな日常の中で安全に開催ができました。コロナ禍の中、「みんなでつくる音楽祭」として、みんなの思いをここで完成することができたと思うと胸がいっぱいです。ありがとうございました。

今しばらくコロナの終息には時間が必要かと思われます。ここで培った経験や知見がこれからのエンタテインメント業界、ひいては社会全体に貢献するよう、日比谷音楽祭は一層気を引き締めて励んでいきたいと思います。みなさん、あともうひと頑張り、ともに歩んで行きましょう。

日比谷音楽祭実行委員長  亀田誠治