Information

  • Top
  • Information
  • News
  • 第三弾出演者発表! 5/26開催直前オンラインスペシャル他、各種プログラム追加

News お知らせ

NEW

第三弾出演者発表! 5/26開催直前オンラインスペシャル他、各種プログラム追加

出演アーティスト一覧(5月13日時点)

※日程、ステージ別50音順、新規発表アーティスト(詳細はこちら

■ 5月29日(土)
<YAON:Hibiya Dream Session1>
The Music Park Orchestra with いきものがかり、KREVA、日比谷ブロードウェイ(井上芳雄・島田歌穂・中川晃教)、Little Glee Monster

<ONGAKUDO>
OAU / 東京消防庁音楽隊 / 平井秀明 / yonawo

<KADAN>
奇妙礼太郎 / The たなしん・パーク・オーケストラ(たなしん/みのミュージック/YOYOKA)

<HIROBA>
上妻宏光 / EIKO+ERIKO / 大島花子 / 山本拓夫 ハロクライン w/三沢またろう

<KOTONOHA>
小倉博和 / 四家卯大 / 林青空

<オンラインVTR 出演>
梁邦彦 (from 韓国)

■ 5月30日(日)
<YAON:Hibiya Dream Session2>
GLAY / The Music Park Orchestra with アイナ・ジ・エンド、南里沙、山岸竜之介、山弦

<YAON:Hibiya Dream Session3>
The Music Park Orchestra with 上妻宏光、生田絵梨花、桜井和寿、新妻聖子、MIYAVI、YOYOKA

<ONGAKUDO>
ストレイテナー(アコースティックセット)/ 武部聡志 with 家入レオ、新妻聖子、橋本愛、半﨑美子、miwa / チャラン・ポ・ランタン / 由紀さおり・安田祥子 with 木山裕策

<KADAN>
和楽器グループ 龍声 ~ Ryusei ~ / 山岸竜之介 / wacci

<HIROBA>
GAKU-MC /半﨑美子 / マレー飛鳥 meets 空に油

<KOTONOHA>
SARM佐藤ひらり 松室政哉

※The Music Park Orchestraメンバー:亀田誠治 / 河村”カースケ”智康 / 西川進 / 斎藤有太 / 皆川真人 / 四家卯大 / 田島朗子 /
山本拓夫 / 西村浩二 / 小田原 ODY 友洋

■ワークショップ参加
アボカズヒロ/井上涼/石原淳平/岩田昌樹

日比谷音楽祭2021 開催直前オンラインスペシャル

詳細はこちら

◆日時:5/26(水)19:00~21:00(予定)
◆配信:日清食品POWER STATION [REBOOT]
◆概要:
日比谷音楽祭2021の直前に開催されるオンライン・プレ・イベント。
このプログラムは、配信に特化した会場だからこそ可能なライブ表現の提案や、これからの配信やライブを考えるトークなど、日比谷音楽祭2021の直前盛り上げとして、この日だけのスペシャルな内容になります。
日清食品POWER STATION [REBOOT]から生配信でお届けします。ユーザー登録をしていただければ、無料でご視聴いただけます。

【出演者】
《LIVE》 アイナ・ジ・エンド / ヴァーチャル・ドリカム(MASADO&MIWASCO) / EIKO+ERIKO
《TALK》 亀田誠治 with アイナ・ジ・エンド / 鹿野淳 MC: 大谷ノブ彦(ダイノジ)

【視聴URL:https://nissin-ps.com/live/detail/5434f59c

新規プログラム発表!!

■武部聡志プロデュースステージ
詳細はこちら

音楽プロデューサー・武部聡志プロデュースのステージをONGAKUDO(小音楽堂)で開催することが決定。
武部聡志氏のピアノの演奏に女性アーティストたちが一人ずつ登場し、歌を披露するスペシャルなステージです。

◆日時:5/30(日)19:00~21:00(予定)
◆参加アーティスト: 武部聡志with 家入レオ、新妻聖子、橋本愛、半﨑美子、miwa
※配信タイムテーブル、チャンネルは後日発表

■いきものがかり×日比谷音楽祭「今日から、ここから」プロジェクト
詳細はこちら

今から1年前の2020年5月。
コロナの影響により音楽業界も変動している真っ只中から始まった、いきものがかりと亀田誠治の長期にわたるリモート楽曲制作の過程をライター柴那典が第三者として日記に書き起こし、動画を記録したドキュメンタリー企画。
試行錯誤しながらも、たった4人で「今」の想いを綴りながら進めていく様子を「観察日記」と題し特設サイトで追っていきます。

観察日記は日比谷音楽祭2021本番前までの全5回更新予定。
時の流れと、リアルな言葉、表情を観察しながら、4人からの音おくりドキュメンタリーを是非お楽しみください。

【特設サイトURL:https://kyoukara-kokokara.com/

■Little Glee Monster「Dearest Voice企画」 in 日比谷音楽祭2021
-参加者募集-
詳細はこちら

Little Glee Monsterの2021年ツアー「Arena Tour “Dearest”」で好評だった「Dearest Voice企画」は、コンサート会場で声援を送ることができない中でも、「会場ではやっぱり皆さんの歌声が聴きたい!」というメンバー皆さんの想いから生まれた企画。今回、無観客・生配信での開催となった日比谷音楽祭2021でも募集いたします!
Little Glee Monsterの「Dear My Friend feat. Pentatonix」の歌詞の一部を皆さんに歌ってもらい、会場で流させていただきます。
この楽曲は、閉塞感のある現在の情勢にもそっと寄り添えるような「友のことを想う気持ち」が込められています。作詞・作曲は日比谷音楽祭の実行委員長である亀田誠治。メンバーの「大切な人“Dearest”であるファンの皆さん」、そしてLittle Glee Monsterのライブを日比谷音楽祭で初めて観る皆さんも、「“Dearest” 大切な人・モノ」を想う気持ちを、歌声に乗せ、ぜひ送ってください!

◆募集期間 5/13(木)14:00〜5/19(水)23:59

■井上涼ワークショップ「ぬりえアニメ ドアのむこうはどこでしょう?」
-参加者募集-
詳細はこちら

どんな時でも、わたしたちは想像力をはたらかせて好きなところへ行くことはできます。行きたい場所や見たいもの、会いたい人などドアを開けた先にあるものを想像して描いてください。NHK Eテレ番組「びじゅチューン!」などで活躍中のアーティスト井上涼さんが、お送りいただいた、ぬりえ・絵をアニメーションにして、日比谷音楽祭2021の配信でお届けします。
また、みなさんからお送りいただいた、ぬりえ・絵をアニメーションにする作業の様子を生配信にてお届けする予定です。井上涼さんはどのようにしてアニメーションを作っているのでしょうか。人気アーティストの貴重な制作の裏側映像を、お見逃しなく!

◆募集期間 5/13(木)14:00〜5/21(金)23:59
◆対象年齢:なし(子ども以外も可)

■手話うた/日比谷音楽祭2021のボーダーレスへの取り組み
詳細はこちら

立教大学手話サークル Hand Shapeが「Hibiya Dream Session 2」などにおいて、演奏する曲目のうちの1曲にコラボレーション出演予定。

音楽やライブを楽しむとき、単純に耳で音や声を聞くだけではなく、からだで振動を感じたり、曲に合わせて⼿を挙げたり叩いたり、と楽しみ⽅は数多くあります。
2019年の第⼀回日比谷音楽祭では、ボーダーレスに誰もが音楽を楽しめるために何ができるかを考えた結果、ひとつのアウトプットとして、曲に手話を付ける『手話うた』に挑戦しました。
普段⽿に不自由を持つ方もそうでない⽅にとっても、⼿話うたの演出があることにより、歌詞が可視化されるだけなく、曲の雰囲気やリズム、メロディー、抑揚といったライブの醍醐味がさらに伝わることとなります
また、手話うたをきっかけに、手話自体へ興味を持つ⽅、そして手話を日常的に使う方の中で、音楽へ新たに興味を持つ方がいるかもしれません。音楽へ新たに興味を持つ方がいるかもしれません。
日比谷音楽祭は『音楽の新しい循環をみんなでつくる、フリーでボーダーレスな音楽祭』として、誰もが楽しめる新しい音楽体験を届けることを目指しています。